建築日記…その2   

2013年 04月 30日

一昨日、日曜日の製材所での作業風景です。
並んでいるのは天井に使う垂木です、4m物が120本あります。
塗料を塗って柔らかい布〔下着のシャツ〕で拭き取ります。
d0287649_1736699.jpg

立てかけているのは、針葉樹合板で垂木に打ちつけて屋根材を載せる下地になります。
白の塗料を塗っています!!90枚あります。
d0287649_17363438.jpg

屋根付の広い倉庫なので、とても作業がしやすく効率が良いのでドンドン進んでいますよ!

お店で使う材料です。
7m物の松の木が皮をむいて綺麗になっていますよ…!
d0287649_1737728.jpg

10本ほどの作業待ちの丸太です。
d0287649_044443.jpg

それ以外の木はプレカット工場で、専用工作機械で刻まれます。
丸太は均一でないので大工さんがすみつけをして刻むのでこの作業場所が必要になります!
コンピューターでは出来ないことを、かっこ良く刻む姿はこれぞ職人!!ですね。

Y社長と話ました。
吹き抜けの家なども塗ってからの工程の方がコストが抑えられるのでは?
その通りなんだが…!どうしてもキズが着くのでクレームの基になってしまうとのことです。
オヤジも自宅の時、同じようにチェックしたので良く分かります!
でも今は違いますよ、使っていると必ず汚れ、キズは着くでしょう!!
また今は、自分で作る楽しみを知ったので失敗もキズも思い出になります。
参考ですが、このようなケースの場合〔後で塗装作業〕
足場を組み職人に頼みます、作業は塗るだけではありません他の所が汚れ
ないように、養生します。かなりの時間が必要になります。
それが全てコストになります!!
オヤジ達は塗料代だけで済みました。
愛犬の散歩などがあるので1日5時間くらいの作業で3日間で終わりました。
建築にかかるコストはいつか触れたいと思います。
[PR]

by yufuin-soba | 2013-04-30 15:54 | お店作り

<< 朝霧 基礎工事…その6 >>