基礎工事...その10   

2013年 05月 08日

本日は、朝から気合いが入っていました!
8時30分には、クレーン車がスタンバイ!12トンは運べますよ。
砂利屋さんもピストン運搬でした。
d0287649_2333363.jpg


ミニユンボと人力で、ホッパーに砂利を入れます。
d0287649_2365157.jpg

クレーンで、クヌギの上を、通過し目的地に運びます。
d0287649_23937100.jpg


左官屋さんがホッパーを、掴んでベストポジションに砂利を落とします。
d0287649_23132786.jpg

その砂利を必要な厚さに撒いて、Y社長が転圧機で固める作業をしています。
その繰り返しで、作業が進みます。
見ているとダイナミックであり、役割分担がされているので
スムーズ且つ繊細です。

今回も全員、福岡から駆けつけてくれています。
クレーン車の運転手さんに聞きました。
高速道路で来たのですか?
クレーン車は高速道路を走れないので、一般道路で来られたそうです。
時速50㎞しかスピードを、出せないとのことです。

ユンボで砂利を入れている人は、水道屋さんです。

大分県は、全てが高いです。
受注が少ないので、価格競争をしない文化があるのでは?と思います。
オヤジもお店が大分県にあるので良く分かります。

Y社長曰わく、同じお金を払うなら気心の知れた方に依頼するよ!!
大分価格と言うものがあると思います。
少なくとも福岡より2割は高いです。

Y社長の今までの人脈が、生きています!!
皆さんとても、良い人でよく働いてくれます。

地味な基礎工事もクライマックスを迎えようとしています。
d0287649_2328488.jpg

明日は、生コンが入ってコンクリートを、打つ予定です。
その準備もしっかりしています!!
明日のコンクリート打ちと残りのブロック積みで終わりになります。

Y社長の段取りの良さと、チームワークは流石です。
d0287649_23354569.jpg

[PR]

by yufuin-soba | 2013-05-08 23:41 | お店作り

<< 基礎工事...その11 基礎工事...その9 >>