<   2013年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

薪ストーブアイスクリーム   

2013年 01月 31日

オヤジは冬しかアイスクリームを食べません!

d0287649_21565641.jpg

薪ストーブの炎が大好きです。
レンガも頑張って積みました。
間近でみられたら、ガタガタです。

それでもオヤジは2万円で造りました!
業者に頼んだら10倍以上かかると思いますよ~!!
d0287649_22272552.jpg


内装の一部に珪藻土を使っています
左官屋さんに頼んだら、いくら?
d0287649_22342418.jpg



オヤジ、やりました!
出来は悪くてもOK!

出来ないと思わず、やりましょう!!
たいした事はないですよ~!!
遊びです。
[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-31 21:26 | 日々のこと

悠々ライフの森   

2013年 01月 30日

お店への道すじです。

高速道路湯布院インターを降りて信号を左に
道なりに走ると、国道210号線に出ます
福岡方面に5分ほど行けば、水分峠です
道路が2つに別れてます、左側の県道11号線
〔通称ヤマナミハイウェイ〕を熊本方面に5分ほどで左側に
喫茶店薄暮さんや、アトリエ竜の通り道さんの看板があります。
そこを下ってください!
d0287649_12571381.jpg

薄暮さんのHP

d0287649_12574277.jpg

竜の通り道さんのHP

ここは悠々ライフの森の分譲地です。
30年ほど前は、牛の放牧場でした。
そこにクヌギの苗を植えたので、今では自然いっぱいの森になっていますよ~!!

ヤマナミハイウェイの両サイドは、国立公園に指定
されているので、開発はほとんどでできません。

この森は4万5千坪の広さです。
原野商法が問題になる前に許可を得ております。
今では、ほとんど認可が降りないようになっています。

その森の中に今11軒の家があります。
3軒は建築を頼んでますが、それ以外は差はあれども
自分達で手を加えますよ~!!
オヤジのお隣さんもハーフビルドで建てられてます。

この森は国立公園法で、300坪以上の敷地がないと
建物は建築出来ないので、広々としています。
セレブな別荘地と違って、男も女も作業服に長靴
麦わら帽子にグンテが正装です。

森の住人は趣味人が多く、いつも楽しそうに体を動かしてます。
朝8時を過ぎれば、あちこちでチェンソーや草刈り機、
電動工具の音が心地良く響いてきますよ~!!

オヤジは夜8時から9時には寝てますそして朝4時には起きてます。
日の出と共に動き、日の入りで動きを止める
そんな昔〔江戸時代かな?〕に戻った生活はいいですよ~!!
世の中も変わっていけないかなと思っている
仙人になったオヤジです。
[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-30 09:01 | 森のこと

ハーフビルド…最終話   

2013年 01月 28日

今、考えれば山小屋造り日記を残していればと思います。
いろいろと失敗がありました、行動より
材料のおさめかたに、多くの時間を取られました。

完成した時に、工務店のY社長に「投げださず良くやったね~!!」
嬉しい一言です。
オヤジはいろんな人に助けてもらいました。
それがなければ、途中でギブアップしているかも?

Y社長には毎週時間を取ってもらい
やり方をわかるまで、教えてもらいました。
いくら情報が入っても、長く現場で状況に合わせて
建築を監督されている方の経験は凄いです!!

素人が簡単にできる方法や、無駄のでない材料の仕入れなど
コストが非常に少なくなりました。
オヤジはお店をやっているので、たまに内装工事を依頼しているので、
大工さん、電気屋さんとも顔なじみの為
遠慮無く言えるし、相手も経験にもとずいて1番良い方法を
提案してくれます!
本音の会話ができますよ~!!

そして素人なのに大工仕事ができるスペシャルな方が
森の中にいます。
オヤジの師匠です!
なんと年齢は、オヤジの親父と同じです。
なんでもできますよ~!!

今後、森の遊びや状況などを報告していこうと思います!
d0287649_230411.jpg


d0287649_2312620.jpg

[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-28 16:08 | お店作り

小雪が舞う1日   

2013年 01月 27日

寒い1日でした。

福岡の筑前方面に行きました。
幹線道路から山の中に少し入った所に
古民家四軒を利用したお店があります。
カフェ、くらしのギャラリー、和菓子屋、きもの屋さんなどです。
福岡市内から約1時間で行けますよ~。

のどかな里山の中にある
地元の野菜を使った食事やケーキなどの
自家製デザートを味わえる
カフェたねの隣りさんに行きました。
d0287649_21481967.jpg


人気のお店の為寒い中、外で順番待ち!

店内に入ると吹き抜けで、天井が高く、薪ストーブの
やさしい炎でこころが落ちつきます!!

料理はランチメニューがお得です。
自然食材を使った料理が10品もあり、
コーヒー、デザート(食後のおたのしみ)もついて、1700円

隣のごはんは、こちら

若い女性に喜ばれると思いました。

お店の中の造りが、オヤジのイメージと合います
とても参考になります!!

その後、秋月のパン屋月の峠さんに行きました。
秋月は、福岡屈指の桜と紅葉の名所で
筑前の小京都と呼ばれています。
d0287649_2150164.jpg

3時過ぎなのに店内はお客さんでいっぱい!
天然酵母菌を使ったパンが大人気です。
観光客が帰りに沢山買っています
お店の方もまだパンを焼いています。

忙しくても、気持ちのいい1日が終わることと思います。
[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-27 18:15 | 蕎麦茶房

料理教室   

2013年 01月 26日

博多祗園、割烹温座の料理教室にお伺いしました。
蕎麦料理の勉強です!
d0287649_0182354.jpg


講師は、オーナーシェフの香月さんです
西部ガスさんなどとも、定期的にコラボで料理教室を行っています。
人気がある為、今回14人が参加しましたが、キャンセル待ちも同数との事
男はオヤジ1人です。

本職が作る料理を、間近でみられ、参考になります。
出汁の取り方から調理の手順などをレシピ表に基づいて
丁寧に教えてくださいました。

レシピ表を基に自宅で復習ができますよ~

本日のメニュー
先付…雲子昆布焼き
造里…時の魚
焼物…鰤おからけんちん焼き
蒸物…かぶら蒸し
酢の物…あん肝玉子豆腐下仁田葱

特別に…出汁巻玉子でした。
止...県産米羽釜炊きご飯
  香の物
汁...味噌汁
水菓子 
d0287649_0191825.jpg

d0287649_0233380.jpg


盛りつけを含めたいへん参考になりました!
開業までに、出来るかぎり多くの単品料理を
覚えられるように頑張ろうと思います。
[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-26 18:36 | 蕎麦茶房

ハーフビルド…その4   

2013年 01月 22日

昨夜の雨で森の雪もホルスタインのようなまだら模様です。
今日で溶けることでしょう。

夢と現実を冷静に考えました。
セルフビルドはあきらめ、ハーフビルドに決めました!

理由その1…体力に自信がない。
当時のオヤジは完全なインドアでした。
毎年ギックリ腰になり整骨院の常連客でした。
倉庫のような。構造であれば10坪程でも3寸、4寸の角材で
作れますが、1人では大きな梁や桁を扱うことはむずかしく
クレーン車など利用しないと屋根組は出来ないと思います。

理由その2…工期
セルフビルドだと、早くて3年、おそらくは5年以上かかると思います。
また、途中でギブアップも考えられます。

理由その3…森の遊びを楽しむ
早く出来ることによって森での生活が送れ
のんびりとハンモックや草刈り、薪割など
いろいろあります!!

そして一昨年、1年ほどで山小屋を作ることができました!
ケガも無く、体重も7キロ程落とし、体力がつきました。
人生で一番大きなものを作ることができました。

いま、住むことは出来ますが、まだやることはあります!
楽しみながらやっていきます。
d0287649_22375995.jpg

[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-22 08:34 | お店作り

ハーフビルド…その3   

2013年 01月 21日

オヤジは倉庫を作りながら、山小屋をどう作るか?検討しました。
ます、イメージを決めていきます。
2階建て、1階はLDK.そしてロフト!
天井は吹き抜け、古民家ふうな大きな梁が見え、大きな広い窓!と決めて
ログハウスの展示場巡りをしました。

設計のことは、出来ているものを見ることが一番です。
イメージしていた家がありました。

山小屋にはログハウスが一番と思いますが、材料が重く
窓も大きくとることができません。
ちなみに森の中にポスト&ビームをセルフビルドで建てられている人がいますよ~。
杉の木を原木で買い、皮をむいてチェンソーで刻んでいます
基礎も自分で打ち、テントを張って休みの日に作業を進めています
チェンソーを使っている姿は、ワイルドそのもの!これこそセルフビルドです。
オヤジには無理です、そこまでの体力はアリマセン

次に2×4,壁を作って組み立てる方法ですが、最初に床を作る為
短期間ならいいでしょうが、長期に及んだ場合は雨が降って濡れるので無理です。
特に山は雨がよく降ります!!

次に在来工法です。これでは雨の心配は少なくなります。
また、柱を1本ずつホゾ穴に組み込んで確認しながら作業を進めることができます。
窓も大きくとることができます。
問題は屋根組です。
松の曲がった木を梁に使うので、桁を含めかなり材料が大きくなります。
1本、50㎏以上はすると思います。
組み立てはひらばで確認しながら刻む事ができますし
松の木も、太鼓おとしをすれば作業はしやすくなります
いろいろ検討しました。
d0287649_051228.jpg

続く~
[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-21 11:46 | お店作り

白銀の森   

2013年 01月 19日

白銀の森になりました。
積雪は20センチを超えていますよ~!

道路も雪化粧、時速はジョギング程度。
何を間違えたのか?
ノーマル車が、オヤジの前を走っています。
これから先はドンドン悪くなっていきます。

あきらめたのか止まりました、
引き返すのも大変、下り坂です。
歩くように走らせてください。

このような雪は、気温が高い日に雨が降ってくれると
溶けてくれます。

それがないと、少しずつ溶けた雪が凍って
非常に危険な事になります。

街中の積雪と違い、森では雪はなかなか溶けてくれません。

開業したら、こんな日はどうする?
冬季は休業?
積雪の日は休業?
メニューを絞り込んで営業?…

しかし、こんな白銀の森と雪化粧の由布岳は最高に美しいです。!!

冬仕様の車の方はぜひ来てください。
観光で来られている方は、タクシーを利用してください。
湯布院から約15分ほどで来られます。
それだけの価値ある景色が見えますよ~!!

来られた方に喜んでもらえるように
蕎麦料理の技術を磨くように頑張ろうと思います。

d0287649_1936173.jpg

[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-19 08:50 | 日々のこと

ハーフビルド…その2   

2013年 01月 17日

今はとても便利なものがあります。
電気工具を使えば綺麗に素早く出来ます!
種類も豊富にあり、用途にあわせ使えます。

一度購入すれば長く使えます
木材もホームセンターで買えます
少し大きなプラモデルと思って楽しめますよ~

メリットは体を使って動くので健康になり
買ったり、頼むより安く出来、完全なオリジナル品となります!

オヤジの倉庫は、木材を近くの製材所から直接買えるので
約10万円ほどで出来ました。
頼めば3倍以上はすると思います。

作ることで、全体の流れが分かります。
家の建築も同じです。

昔ながらの建築は、今はされていません
設計図に基づいてプレカット所で2日程で加工されて
組み立てされます。

大工さんの出番はこれからで、外壁、内装工事をします。
そのため、今では一軒の家が二ヶ月ほどで出来上がる事もあります!!

上棟後の作業は、やる気と根気があれば難しいことはないと思います。
d0287649_028122.jpg

[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-17 09:05 | お店作り

ハーフビルド   

2013年 01月 16日

お店の建築方法は、ハーフビルドで行います。
自分で建てる場合セルフビルドとハーフビルドの2つがあります

セルフビルドの場合、基礎からやる方もいますが
家はやり直しができません、少しのズレは大きくなります
1mで1センチとして、5mでは5センチ
これでは屋根はノリマセン。

また大きな梁などを組む事は大変です
時間もかかります。

数年はかかることを考えないといけません!

オヤジの場合は、基礎から上棟までY工務店にお願いします。
屋根をのせ窓を入れて、防除湿シートで巻けば
雨が降っても大丈夫です。

約3週間ほど大工さんにお願いして
オヤジの出番となります!!

DIYで3坪程の倉庫などを作っている方は
家を作れますよ~

オヤジはセルフビルドで、山小屋を作ろうと思いものすごく勉強しました!
今はいろんな情報が溢れているので参考になります。

まず手始めに3坪の倉庫を作ってみました。
実践が必要です。
スコップで整地〔これはキツイ!!〕
基礎はブロック1段〔初めてセメントをコネました〕
在来工法で木材を刻みます〔のみとカナズチなど〕
屋根はルーフィング2枚重ねです。

子供のころノコギリを使っていらいでした。
完成まで凄い日にちがかかりました。

何度となくやり直しをしました
そのたびに、一つずつ覚えます
最初はデキソコナイでも終わりが近づいたらそこそこのカタチになります!!

アキラメズ作りました。
出来た時は本当に嬉しくなりました。
それだけで自信になりました

その倉庫は雨漏りもなく大工道具を収納してくれています!

d0287649_1385652.jpg

[PR]

by yufuin-soba | 2013-01-16 20:49 | お店作り